2017年11月26日 (日)

福島県二本松市の歩道脇で3.8uSv/hrを記録!

Image975_3


福島県二本松市の歩道脇で3.8uSv/hrを記録!

情報快速ドットコムさんより転載させていただきます。




秋田県にある放射能測定室「べぐれでねが」が福島県で放射能検査をしたところ、場所によっては今も線量が非常に高いことが分かりました。


2017年7月にべぐれでねがさんが現地調査をした動画では、福島県二本松市の歩道脇で3.8uSv/hrを記録しています。同じ測定器で計測した秋田県の値が0.06uSv/hだったので、実に50倍以上の数字だと言えるでしょう。


更にはコンビニ前で測定した時に至っては、計測機が振り切れるほどの高線量を確認しています。チェルノブイリ事故だと0.28uSv/hが居住制限の数字だったことから、それと比べても異常な数字です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
☆ブログ更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«福島・廃棄物最終処分場稼働!(毎日新聞より転載)