« 震災時壊れた倉庫から在庫品を出荷した「あすか製薬」今なお儲かって仕方ない様子 | トップページ | 福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!(女性自身) »

2016年2月21日 (日)

100,000CPMは100mSvに相当する?

Image932_6
  2011年4月17日徳田毅氏のオフィシャルブログから

 爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。それは人から人へ二次被曝するほどの高い数値だ。しかし、そこまで深刻な状況だったとは政府から発表されていない。」と書かれている。

 私は、当時そのブログを呼んだ記憶がある。ビックリするような数値だと思ったが、いかんせん素人なので、それが、どのくらいの数値なのか分からなかった。しかし、「院長の独り言」という2013年02月07日のブログをネットサーフィンをしていて知った。

 100,000CPMは100mSvに相当するというのである。であったら、福島第一原発事故は、低線量被曝とは限らず、急性症状を発生させる原爆事故だったと確実に言えるのであろう。さらに、「院長の独り言」は、もう一つの衝撃的のことを掲載していた。


富山よしのぶ 日本を変える

東京駅八重洲北口近くにあるパソナ本社訪問。 
 
埼玉県加須市にある双葉町から避難されている騎西高校避難所の件で、介護関連のことについて相談させて頂いた。本当適切なアドバイスを受け感謝。  

内情をもう少し理解しながらしっかり対応出来るところはやろうと思う。 
微力過ぎるが。  

  しかし、加須市の騎西高校避難所に被災者の方々が移られてから実に167名の方々がお亡くなりになられている
一年十ヶ月で一ヶ所の避難所では異常な人数だ。
早急かつ慎重な対応が求められる。
 
 

誰かマスコミもっと大々的に取り上げてくれんかな。 

(コメント欄より) 

 双葉町から埼玉スーパーアリーナに移られた人数が1400名で、そこからの数字だそうです。

高校の避難所に移られたのが2ヶ月後。
今では避難所に住む方が145名になり、あとは近隣借り上げ住宅に転居されたそうです。

福島の仮設住宅に移られた方々もいらっしゃいます。
いずれにせよ、まだ震災直後の生活様式となっている現状をしっかりと対応しなければなりません。投稿: 富山 | 2013年2月 2日 (土) ここまで引用。

  つまり、一年十ヶ月で1400名中の167名がなくなってしまったという事実。マスコミは、こんなこと報道していなかった。この方々は、双葉町からの被災者だ。急性症状だったのだろう。元双葉町町長だった井戸川氏も、国会で証言していた。福島第一で爆発して、空からいろいろなものが降ってくるのを見たと…。一体、隠されている死は、どれくらいなのだろう。

   有識者検討委員会「放射線の影響とは考えにくい」


そんななか、子供の甲状腺検査で、福島県の有識者検討委員会は15日また、おなじ結論を出している。時事通信 2月15日(月)配信

   原発事故「影響考えにくい」=子どもの甲状腺がん

 福島県検討委検査で見つかった甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」とする中間まとめを出したという報道が時事新聞で報道された。人数については、何のコメントもない。165名の子供が悪性になっているという。それでも、放射線の影響はないのだそうだ。

 東京電力福島第1原発事故を受け、当時18歳以下の県民を対象にした甲状腺検査で、福島県の有識者検討委員会は15日、検査で見つかった甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」とする中間まとめの最終案を大筋で了承した。  

 ただ、最終的な結論を出すには「長期にわたる情報の集積が不可欠」と強調し、検査を継続するよう求めた。中間まとめは3月末までに決定する方針。 (転載終わり)

 最終的な結論を出すには「長期にわたる情報の集積が不可欠」と強調し、検査を継続するよう求めたそうだが、何のためだろうか?やはり、進んでいた。事態実験のテームワーク強固の取り組みが…。長崎放送局のニュース2月17日に長崎・広島・福島の大学が協定を結んだとのニュースを見つけた。 

長崎放送局 

長崎・広島・福島の大学が協定 

 長崎大学と広島大学、それに福島県立医科大学は来年度から放射線の低線量被ばくの影響などについて共同で研究を進めることになり、17日、広島市で協定の調印式が行われました。

 広島市中区で行われた調印式には長崎大学の片峰茂学長と広島大学の越智光夫学長、それに福島県立医科大学の菊地臣一理事長が出席し協定書に署名しました。

  協定では3つの大学が共同で放射線の低線量被ばくが人の体に与える影響について研究を進め、福島県の住民の健康管理に役立てるほか、放射線を通さない新たな材料についても開発を目指すことにしています。

 3つの大学にはそれぞれ原爆の被害や原発事故の影響に関する研究施設があり、今後はより連携を強化していくことにしています


 長崎大学の片峰学長は、「日本は原爆と原発事故という大規模な放射線による被害を3度も受けている希有な存在なので、世界の中で大きな役割を担っている。放射線による健康への影響を明らかにし、人々の健康と安全に貢献していきたい」と話していました。 2月17日 18時52分

 長崎大学の片峰学長は、山下俊一氏の福島県立医科大での活動を後から支えた学長だ。長瀧重信氏の瑞宝中綬章を受賞に働きかけを行った学長のようだ。その時、「同門会だより」という長崎大医学部の機関誌に掲載された長瀧氏の挨拶の言葉が不気味だったので再度書いておく。こう書いてある。

「上医は国を医し、中医は民を医し、下医は病を医す」、「国を医する名手、国手」の上医、国手として働ける晩年を幸運と思い、「病める人のため」だけではなく、日本という「お国のために」身をささげる気持ちで働いています。」どこかで聞いた台詞・・ああ、思い出した。「日本会議」極右の発想と瓜二つ。

 こんな輩が、ゾンビのように、日本にまだ生きている恐怖。この人、天皇が偽天皇でも何でもいいのだろうか。国って何? 国民を隷属させ搾取する嘘だらの国って何? そんな国を支えるって何するの? 人体実験に協力して勲章もらうわけか・・・あなたこそ、洗脳されている・・・80才も過ぎたら考えてもらいたい。

昨年1月19日の私のブログに、長瀧氏のこの瑞宝中綬章を受賞しての全文掲載しているので、関心がある方は読んでいただきたい。
 
そのとき、私が書いた詩。
侮蔑をもって、長瀧氏へ再度送ろう。

天皇から勲章をもらえれば
差別のための勲章
区別のための勲章
それをもらえれば
あなたは差別主義者の仲間入り
差別主義者として完成する
「国を医する名手 国手」の上医
あなたは自分を国手として認めた


なぜ?
子供を欺いたから
子供の人体実験をしたか
米国と陰謀して
広島原爆を矮小化したから?
福島以前から人々の人権をないがしろにしたから?
だから
勲章をもらえた

福島第一原発事故があったから
人々が肺から腕から
血を流してもがいても
大したことないと虚言を拡散したから?
だから
勲章をつかんだ

犬のように
利益にかぶりつき
その骨を離さない
それは人の骨
それは人の血
あなたが
それを吸いつくす時
あなたは太り
あなたの周りにお金が貯まる
勲章が溜まる

なのに
この国の人々は

静かに死んでいく
抗議すらせずに
仕方ないと
死んでいく
虐げられなれしてしまったから
諦めることが
この国で生きる唯一の術だったから…

差別のための勲章
区別のための勲章
そして
あなたは
勲章を得て
美酒を飲む

 長瀧氏も山下氏も福島第一原発事故で、山下氏は朝日ガン賞、そして長瀧氏は瑞宝中綬章を受けた。放射線ヨウ素も与えず被爆させ、人体実験をするシステム作りに協力してきた輩が、刑務所にも送られず表彰される不条理・・・を私は忘れない。

 チラージンのあすか製薬の緊急輸入を後押ししたのも山下俊一氏あなただった。急落した株価を取り戻すために、甲状腺患者のための緊急輸入を私的に転用した。そのことを私は忘れない。

 長崎大は川内村にサテライトをつくり、強引な帰還の足場作りに協力した。何のため? 人体実験の被験者を囲い立ったためにちがいない。いづれにしても、福島医科大、広島大学みんなで、人体実験のその成果を共有するため協力するのだろう。

*****************************

(あとがき)

☆やっとブログ更新しました。

|

« 震災時壊れた倉庫から在庫品を出荷した「あすか製薬」今なお儲かって仕方ない様子 | トップページ | 福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!(女性自身) »

原発・放射能・甲状腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1886448/64064381

この記事へのトラックバック一覧です: 100,000CPMは100mSvに相当する?:

« 震災時壊れた倉庫から在庫品を出荷した「あすか製薬」今なお儲かって仕方ない様子 | トップページ | 福島「放射性物質」土壌汚染調査 8割の学校で驚愕の数値が!(女性自身) »