« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

その後私の火水呼wayに起こったこと!

591

その後に起こったこと!

一昨日、午後、「阿修羅掲示板」が開かないことを報告しましたが、それから数時間たった午前0:30am頃、私のこのココログのブログも、開かなくなってしまいました。

どう頑張っても、開かずログインすらできませんでした。こんなこと、このブログを始めて以来、初めてのことでした。昨日夕方になって、やっと復旧できましたが、復旧できたといっても何をしたわけでもなく、突然復元できたのでした。

「阿修羅掲示板」の方は、未だに閉ざされたままです。私のブログの件と、この「阿修羅掲示板」とのことに、何らかの因果関係があるのかどうかは不明ですが、余り気分のいいものではありませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

☆ブログ更新しました

☆追記 14:00pm台になって、「阿修羅掲示板」は復元していました。報告いたします。もっとも、私は朝8;30pm頃から、パソコン見ていませんから、もっと早く回復していたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

阿修羅ブログが突然見れなくなった!

画面に米国とドイツとスペインの国旗が…意味不明

昨日まで、普通に見ていたもっと見る - 拍手ランキング画面/阿修羅ランキングが、突然見られなくなりました。こんな不可解な出来事に会ったことがないので、気になるので書いておこうかと思いました。画面には以下の文章が掲載されています。私が、それに気付いたのが 6月26日の午後で、それからずっと続いていて18:22pmまで続いていたことまでは確認しました。

なんだか妙なのは、米国、ドイツ、スペインの国旗が貼られていて、英語、ドイツ語、スペイン語で以下のような文面が貼られています。

eRRP     Expired Registration Recovery Policy

Please notice:
This domain name registration has expired and renewal or deletion are pending. If you are the registrant and want to renew the domain name, please contact your registration service provider.

というものです。リンクは以下です。

http://registrar.traffic.club/serve.php?dn=www.asyura2.com&lid=8&session=undefined&ref=http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhYkmHnm9XSXgAproGdNt7?p=%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=%E9%98%BF%E4%BF%AE%E7%BE%85&afs=&drid=as-drid-2708189428290490&fn=auto

調べたところ、ナンバー10までのランキングは、以下のようでした。何も見れず、同じ画面に行き着きます。ちなみに、タイトルだけ掲載しておきます。


1  安倍内閣炎上か<本澤二郎の「日本の風景」(2395) <消えていく年金基金135兆円> <安倍も黒田も真っ黒焦げ> 笑坊   221   

2  急所を突く 生活・小沢一郎代表「リーマン前の状況なら、何で年金の半分を株に投じて大損させた?年金大損を参院選前に開示せよ 赤かぶ  171   

3  山本太郎、痛快パンチ!「安倍総理もセコく、政治資金をガリガリ君に支出している!」 総理「私は知らない!」と血相変える! 赤かぶ 

4  GPIFの年金資金、たった1日で約3.6兆円も消えた!イギリスショックで日経  平均株価が1286円安!玉木議員「対策を… 赤かぶ   95   

5 選挙管理委員会が投票改竄マシーンのムサシを大量購入! 赤かぶ   67   

6 英国EU離脱決定で安倍政権経済環境急変ー(植草一秀氏) 赤かぶ 

7 小沢代表激怒!安倍首相の共産党批判に反撃!「自民党は政権欲しさに自衛隊違憲の村山さんを担いで総理大臣にしたじゃないか!」 赤かぶ   53   

8 参院選情勢報道に重大な疑義 同一調査データ使い回しの可能性(HUNTER) 赤かぶ   50   

9 参院選情勢報道に重大な疑義 不正選挙を予定してた自民党とマスコミの世論調査の実態がバレる と不条理不平等格差社会に生きて お天道様はお見通し   47   

10 党首討論で山本太郎が安倍首相に「ガリガリ君を政治資金で買った」事実を追及! 安倍は異常に狼狽して逆ギレ(リテラ) 赤かぶ 

すべて読みたい内容ですよね。政権側にとって、これ、読まれて都合悪そうなことばかりではないでしょうか。
 

訳してみると、「登録されているこのドメインは、終了しているか、書き換え更新中である。あるいは、未決定のまま係争中である。もし、新しいドメインの名前を知りたければ、サービスプロバイダーに連絡を取って下さい。」と書いてあります。

この意味は何なのでしょう。普通に名前を変えるとかリニュアルをするのならなぜ米国やドイツやスペインの国旗が貼ってあって、それぞれの母国語で書いてあるのでしょうか。

私のパソコンがおかしいと思って、夫に確認しました。夫のは、開いたそうです。ちなみに、私のプロバイダーはマイクロソフト。夫のは、違うプロバイダーです。昨日から、日常が崩れていっています。それだけ、何かが進行中なのでしょうか。

ただのリニューアルなら、どうして私のところだけそうなるのでしょう。eRRP     Expired Registration Recovery Policyという組織は何なのでしょう。こんな不可解な体験は初めてのことだったので、皆様に拡散することにしました。


もし、私の勘違いなら、それでいいことです。でも、もし、そうでないのならば、本当に都合が悪いことは、規制していくということだとしたら…問題ではないでしょうか。
ただの私のパソコンミスであることを願います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆やっと、ブログ更新しました。

☆追記 確認してみましたが、リンク先まで私が見た画面と異なっています。ただ、Privacy Policyという言葉が、小さく印字されている画面です。アドレスをクリックすると、普通は、その画面が出てくるはずですよね。疑問文だらけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染 (神原将氏の記事から)

Cocolog_oekaki_2016_06_19_13_51


全く出口の見つからない現実!

衝撃的内容の記事を見つけた。大部前のことだったが、取り上げるだけの時間が取れなかった。やたらに、転載させていただいていいかどうか分からないが、少しでも拡散させた方がいいと思って、掲載させていただく。

それというのも、それが事実であったとしても、もはや、何一つ出さず隠蔽して放射線数値は公にしないではないか。この記事を書かれた著者神原将氏も、マスコミが、この事実に対してできれば掲載したくない、勘弁して欲しいと言われたとコメントしる。

私も自分の記録である原発事故後の驚くべく事実を電子辞書でもいいから残しておきたいと思ってアプローチしたが、勘弁して下さいと同様のことを言われた。

事実が事実であっても、マスコミは福島に関しては見ざる、聞かざる、言わざるを決め込むようだ。ということは、関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染になろうが、福島の地下が汚染されようが、このまま放置しきることにしたのだろうか。

そうとしか考えられない。そういう事情なので、この衝撃的内容を拡散させていただく。

関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染

http://ameblo.jp/mayura-ayur/entry-12139704799.html

「福島第一原発の地下水と関東の人体汚染」取材・文 神原将

♦ストロンチウム人体汚染

2014年広島県にて、とある専門医療関係のフォーラムが開催された。そのフォーラムに講師として出席した医師のひとりJ天堂大学S医師が、楽屋にて多くの医療関係者が挨拶に訪れる中、ある事実を発表した。「関東の2人に1人がストロンチウムに人体汚染されていることが分かりました。またそのなかの多くの方からプルトニウム汚染も見つかりました」

S医師は、都内J天堂大学病院に所属しており、独自にここ2年間人知れず通院してくる患者の協力を得て、人体汚染を調査してきたという。そのきっかけは、S医師が自身の専門分野の関連として「放射能被曝と老化現象」を調査研究しようと考えたからだ。

2人に1人というのはショッキングな結果だ。同フォーラムに出席し、S医師の発表を聞いた別の腎臓内科の専門M医師は次のように話す。「私たちの立場で赤裸々にこうした調査研究をマスコミに発表してしまえば、特定秘密保護法
が足かせになる場合もあるし、業界内外から圧力があるのは避けられないだろう。 神原さんがS医師から立ち聞きしたということで、資料やソースまでは示せないまでも、意識の高い方々にそれとなく知らせることはしてもいいのではないか」

M医師の力添えを得て取材を続けることに決めた。S医師が調査したストロンチウムの人体汚染が、関東の広い地域でみられているのはどういう理由からだろうか。徳島T病院の医師によると「ルートは水道水、もしくは野菜、または塩ではないだろうか」という。

水道水であれば水源が汚染されただけで、その水源に依存する広範囲の地域に影響がある。また、流通に乗る野菜などの食材も同様のことが考えられる。何より、ストロンチウムは水に溶けやすいことが分かってもいる。

♦止まらない地下水汚染

 
S医師から関東の人体汚染のことを耳にするのとほぼ同時期に、私はチェルノブイリ原発事故の石棺対策の際に、汚染水の漏洩を防ぐために技術指導をした日本人エンジニア、江口工氏への取材も行うことが出来た。

江口氏は、黒部ダムや青函トンネルの貫通工事の際に、滝のように湧き出る地下水を魔法のように止めて見せたトップエンジニアだ。その江口氏の技術を知っていた旧ソ連政府は、チェルノブイリ事故の翌日には、江口氏に汚染水対策のために技術指導を仰ごうと、アカデミーから3人の人材を派遣している。当時のマスコミは、この事実を報道しなかった。

江口氏に地下水汚染のことを聞いた。
「福島第一原発の地下水は日産1000トン規模だといいます。福島第一原発の建つ地域には水量豊富な川が流れていて、それを埋め立てたとあります。建設に関わった専門家なら誰でも分かる事実です。

そのため、原発建設当初から溢れ出る地下水には困っていましたから、多数の井戸を掘って常時水を抜くようにしたわけです。それがサブドレーンの役割です。しかし原発事故後、海洋汚染を避けるために水ガラスなどを利用して、汚染水をせき止めました。

それがかえってあだとなり、水路(みずみち)が閉ざされたことで、豊富な地下水が原発の地下をずぶずぶの状態にしながら、他の地域へと流れていこうとしています。そして、福島第一原発の地下汚染水をこのまま放置しておくと、遠からず関東のやわらかいスースーの地下を行き交うようになります」

江口氏によると、地下の世界では地上と違い、水は高いところから低い場所に移動するだけでなく、圧力によって、たとえば低い場所から高い場所へ、海側から陸側へといったように自由に移動するという。そのスピードは100メートル進むのに1年かかる場合もあれば、数十キロメートルをわずかな時間で進むこともあるという。地表から眺めただけでは推測不能だという。

もしも、福島第一原発で溢れ続ける地下汚染水が、関東の水源にすでに到達しているとしたら? ストロンチウムは水を媒介して、水の環境循環に乗り、広く拡散、汚染することが分かっている。たとえばその結果、S医師の調査した人体汚染に繋がるとすれば、一見すると異常だと思われる調査内容にも、道理がいくのである。

原発事故で開いてしまったパンドラの箱は、福島だけでなく、日本そのものを飲み込もうとしている。                                            (転載おわり)

こんな状態でも、放射線被爆など、何一つなかったことにされている。日本そのものが飲み込まれるから、8000ベクレル程度の汚染物質は、土砂に混ぜて全国にばら撒いてもいいというのか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ブログ更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

甲状腺がん、30人に増加=18歳以下検査2巡目(時事通信より転載)

Cocolog_oekaki_2016_06_07_14_24

甲状腺がん、30人に増加=18歳以下検査2巡目

 

時事通信 6月6日(月)20時14分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000128-jij-soci

東京電力福島第1原発事故による影響を調べるため、福島県が事故当時18歳以下(胎児を含む)だった県民を対象に実施している2巡目の甲状腺検査で、県は6日、3月末時点で30人が甲状腺がんと診断されたと発表した。

県は、昨年12月末時点の16人から増加した原因を不明としているが、「甲状腺がん発生は原発事故の影響とは考えにくい」との見方を変えていない。

2巡目の検査は、約38万人の対象者のうち約27万人で完了。「悪性ないし悪性の疑い」と診断されたのは57人(昨年12月末時点は51人)で、このうち30人が手術により甲状腺がんの確定診断を受けた。(転載終わり) 
.

690000㏃の放射線ヨウ素を検出した雑草のことも幻想?


これで、今年3月末で、ガンの疑いがある子供は173人となった。それでも「甲状腺がん発生は原発事故の影響とは考えにくい」との見方を変えないそうだ。

どれだけの子ども達が犠牲になっても、当局は、その見解を変えないのだろう。当時、いわき市ですら690000㏃の放射線ヨウ素が雑草に溜まっていた。
そして、当時電話相談した文部科学省の相談員は、その数字に対して申し訳なかったと謝罪した相談員もいた。何も関係がないならば、そんな
こと口にする必要もなかろう。

余りに数字が大きすぎて、事実事態、すべて隠蔽したくせに…。まったく、甲状腺ガンで苦しむ子ども達を遺棄しておいて、よくそんな口がきけたものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ブログ更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

「石棺の福島」より…ある高校生よりの生の声

Cocolog_oekaki_2016_06_04_11_35


「石棺の福島」より・ある高校生の言葉

あるブログから、こんな記事を見つけた。2014-05-16 日付だから、1年も前のことだ。余りに衝撃的内容だったので転載させていただく。

2014-05-16 22:02:56 | 放射能汚染
 
石棺の福島「助けてください 南相馬市の女子高校生です。

 

まだ16なのに じわじわと死を感じてるんです」

「石棺の福島」より

助けてください

福島県南相馬市の的 

女子高校生です 

  

わたしは友達を津波で 

なくしました 

私の友達は 

両親をなくしました

 

私の無二の大親友は 

南相馬でガソリンが 

ないため避難できずにいます

  

電話やメールでしか 

励ますことしかできません

  

親友は今も放射能の恐怖と 

戦ってます 

 

だけどもう、諦めてました 

まだ16なのに 

死を覚悟してるんです 

じわじわと死を感じててるんです

  

もし助かったとしても 

この先放射能の恐怖と 

隣り合せなんです

  

政治家も国家も 

マスコミも専門家も 

原発上層部も全てが敵です 

嘘つきです

  

テレビでは原発のことが 

放送されなくなりつつあります

 

同じ津波の映像や 

マスコミの心ない 

インタビュー

 

口先だけの哀悼の意 

被災を『天罰』と言った政治家 

  

政治家はお給料でも 

貯金でも叩いて助けて下さい

  

彼らの贅沢をやめて 

被災者を生きさせて下さい

  

命令ばかりしないで、

安全な場所から見てないで、

現地で身体をはって助けてください

  

私達は・・・見捨てられました

おそらく福島は隔離されます

 

完全に見捨てられます

国に殺されます

  

私達、被災地の人間は

この先ずっと

被災者を見捨てた国を、

許さないし恨み続けます

  

これを見てくれた人に

伝えたいです


いつ自分の大切な人が

いなくなるかわからないです

今隣で笑ってる人が

急にいなくなることを

考えてみてください

 

そしてその人を

今よりもっと大切にして下さい

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fa3906551dba7555328e7609a109e029

 

今、青春時代をすごす 

学校が遺体安置所になってます 

体育や部活をやった 

体育館にはもう二度と 

動かない人達が横たわってます

  

どうしたら真実を 

一人でも多くの人に 

伝えられるのか・・・

  

一人でも見て貰えれば幸いです

 考えた末、勝手ながら 

この場をお借りしました 

ごめんなさい、そして 

ありがとうございます

 (転載終わり) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ここまでだけれど、これはいつの時期だろう。
何だか風化したュースをみているような風化したような言葉…でも、確実に通り抜けた現実の生の声だ。
そして、そのとおりになった…
この高校生は、どこへ行ってしまったのか…何とも言えない気持ちになります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »