« 奈良で被爆? 雨滴を飲んで一ヶ月半寝たきり!(ずくなしの冷や水さんより) | トップページ | 福島第1原発2号機 ・ 格納容器で推定650シーベルト »

2017年2月12日 (日)

福島原発2号機「1分弱で死亡」の毎時530シーベルト…それで? その後を誰も語らない

Image698

毎時530㏜とは、1分弱で人が死んでしまう放射線量だそうだ。燃料デブリが固まっているらしい。毎日新聞が報道しているので、転載させていただく。

福島原発>2号機「1分弱で死亡」の毎時530シーベルト


毎日新聞 2/2(木) 20:37配信
 
◇格納容器内の映像解析で推定 1メートル四方の大きい穴も

東京電力は2日、福島第1原発2号機の格納容器内部で撮影した映像を解析した結果、
グレーチング(金属製の格子状足場)に穴が2カ所見つかり、内部の放射線量は最大毎時530シーベルト(推定)だったと発表した。第1原発事故で観測された線量としては最大。

大きい穴は1メートル四方で、もう一つは不明。ともに溶融した核燃料が落下し、足場が
陥没してできたとみられる。東電は月内にもカメラが付いた「サソリ型ロボット」を投入して内部調査する計画だったが、二つの穴はともに走行ルート上に位置する。第1原発で過去に測定された最大線量は、2号機内部の毎時73シーベルト。東電は数値には30%程度の誤差があるとしている。人間は積算7シーベルト被ばくすると死ぬとされ、毎時530シーベルトは1分弱で死ぬほどの高いレベルだ。   

   
報道は、ここまで…そして?
その後は、どうなるの?
燃料デブリは地下で不気味に存在している…
状態的にこんな状態なのに、
福島にまだ人を戻らす政策しか取らない政治…

この事実の後
誰がどうするのか…
私達は誰も知らされない…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪

☆ブログ更新しました。

|

« 奈良で被爆? 雨滴を飲んで一ヶ月半寝たきり!(ずくなしの冷や水さんより) | トップページ | 福島第1原発2号機 ・ 格納容器で推定650シーベルト »

原発・放射能・甲状腺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1886448/69572220

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発2号機「1分弱で死亡」の毎時530シーベルト…それで? その後を誰も語らない:

« 奈良で被爆? 雨滴を飲んで一ヶ月半寝たきり!(ずくなしの冷や水さんより) | トップページ | 福島第1原発2号機 ・ 格納容器で推定650シーベルト »